糖質制限やMEC食で尿酸値が上がった場合の対策 クエン酸を摂取する

以前の記事で書いたようにナイアシン(ニコチン酸)の摂取で尿酸値が上がったり痛風発作や尿路結石になる原因と対策について書きました。

記事中でクエン酸の摂取で尿酸値が正常になったり痛風発作や尿路結石を予防できることを報告しました。

ナイアシン(ニコチン酸)は尿酸値を上昇させることがある そんな時はクエン酸が効果的

2017.10.16

このクエン酸の摂取は糖質制限やMEC食で尿酸値が上がった場合にも有効です。

今回の記事では糖質制限やMEC食で尿酸値が上がる理由とその解決策について書きたいと思います。

 

糖質制限やMEC食で尿酸値が上がる原因

糖質制限やMEC食により高かった尿酸値が正常になる人もいます。これはもともとの代謝のバランスに滞りがないためだと考えます。

しかし、逆に尿酸値が上がったり痛風発作や尿路結石を起こす場合もあります。

糖質や炭水化物の摂取を控える糖質制限やMEC食では、今までエネルギー源として使っていた糖質・炭水化物の利用が減り脂肪やタンパク質に利用割合が増えます。

タンパク質が最後まで代謝され排泄されれば問題ないのですが、タンパク質の代謝に滞りがある場合はタンパク質の代謝が最後まで行われずに尿酸値が上がります。

尿酸値が上がった結果痛風発作や尿路結石になる場合もあります。

 

激しい運動やスポーツをやる人も尿酸値が上がりやすい

激しい運動習慣のある人は即時的なエネルギー源として身体の中の糖質を使い切りやすく、そうなると脂肪やタンパク質の利用が高まります。

タンパク質の利用が高まると、代謝が滞りやすい場合はやはり尿酸値が上がりやすくなります。

 

タンパク質をキチンと代謝すればいい

高い尿酸値を正常にするためには、タンパク質の代謝をきちんとできるようにしなければなりません。

脂肪やタンパク質はミトコンドリア内のTCAサイクル(クエン酸サイクル)で代謝されエネルギーになります。このTCAサイクルを活性化するのひクエン酸が有効です。

またクエン酸は尿酸値を下げる医薬品としても実際に使われています。

私たちがクエン酸を選んだ理由は医薬品であるウラリットにヒントを得ました。

詳しくは以前の記事をご覧ください。

ナイアシン(ニコチン酸)は尿酸値を上昇させることがある そんな時はクエン酸が効果的

2017.10.16

 

クエン酸の摂取

私たちの経験では、尿酸値が上がった場合はクエン酸を1日1~3回、1回1,000~3,000㎎くらいを摂取すると効果がでます。

 

クエン酸のサプリメント

なるべくクエン酸の純度が高いサプリメントを選ぶのがおすすめです。

Yahoo!ショッピング 無水クエン酸 粉末 1㎏

Yahoo!ショッピング クエン酸ピュアタブ 340粒

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です