ナイアシン(ビタミンB3、ニコチン酸)で歯茎がピンク色になった!

ナイアシン(ニコチン酸)は時に信じられないことを起こす

ナイアシンを基にしたビタミンやミネラルの摂取では、ビックリするようなことが起こることがあります。

 

40代 男性

この方は血圧が高くなってきたためにナイアシンを基にしたビタミン摂取を始めました。

 

主な栄養素

おすすめした主なビタミン・ミネラルは以下の通りです。

  • ビタミンC
  • ナイアシン(ニコチン酸)
  • ミネラル類

 

生まれつき歯茎が茶色かった

この方は子供の頃から歯茎が茶色く、歯医者さんから「この歯茎が茶色いのは生まれつきだから治らなですよ」と言われたそうです。

 

サプリメントを飲み始めて3日目

サプリメンを飲み始めて3日目の朝、ふと鏡で自分の歯茎を見てビックリ!

茶色かった歯茎が真ピンク色になっていました。

 

代謝アップと血流改善が歯茎をピンク色にした?

ナイアシンを基にしたビタミンやミネラルの摂取によって、老廃物を代謝する力がアップしたのと血流がよくなったため歯茎の色がピンク色になったのではないかと考えています。

 

1週間後には血圧も正常になった

ビタミン摂取のもともとの目的であった血圧も1週間後には正常となりました。

 

代謝アップ + 血流改善 = デトックス

このようにナイアシンを基にしたビタミンやミネラルの摂取によるデトックスでは、期待する改善ばかりではなく、滞っていたことが原因の不調なども治ることがあります。

 

↓こちらもご覧ください。

ナイアシンとは

2017.10.01

ナイアシンフラッシュとは

2017.10.02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です