医薬品として使われるナイアシン(ニコチン酸)誘導体

ナイアシン(ニコチン酸)の誘導体は日本でも医薬品として処方されています。

ユベラN(トコフェロールニコチン酸エステル)

エーザイのユベラNはナイアシン(ニコチン酸)とトコフェロール(ビタミンE)がエステル結合した化合物です。

ナイアシン(ニコチン酸)エステルはフラッシュを防ぐ方法でもあります。

フラッシュフリーナイアシン

2017.10.13

 

ユベラNの効果・効能

ナイアシン(ニコチン酸)の効果が生かされていると思います。

ユベラNソフトカプセル200mg
https://allabout.co.jp/r_health/healthdb/medicinedb/detail/356773/

 

↓ナイアシン(ニコチン酸)そのものの医薬品(ナイクリン)もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です