GABAをメガドース(1回2,000㎎)で飲んでみた

危険ですので真似しないでください。

私は気になるサプリメントをたまに大量に飲んでみることがあります。

今回はGABAをメガドースで飲んでみました。

 

GABAをメガドースで飲んでみた

こちらのGABAのサプリメントは1日500㎎と書いてあります。

以前のGABAのレビューではGABAを500㎎を飲んだ感想を書きました。

リラックス成分GABAを試してみた

2017.08.20

500㎎飲んだ時にはリラックス効果を感じましたが、今回はどうなるか?

眠くなってしまうのか?

 

飲んでみた感想

GABAフラッシュ!?

さて今回は1回で2,000㎎(パウダー)を飲んでみることにしました。

飲んで10分ほどすると顔、背中のあたりにピリピリとしたかゆみがでました。

顔がポカポカ暖かく、まるでナイアシンフラッシュのようです。

個人的にはこのような反応は大好きです。

 

30分ほどするとかゆみに加えて少し息苦しさを感じましたが、気になるほどではありません。

GABAは抑制系の神経伝達物質なので、呼吸も少し抑制されているのかな?

1時間ほどすると軽い眠気とだるさを感じました。

息苦しさはなくなりましたが、かゆみはまだあります。

1時間半ほどでかゆいなどの反応はすべて消えました。

 

その後のリラックス効果は500㎎を飲んだ時の感じとあまり変わらないと感じました。

その他には特に体感はありませんでした。

 

GABAのメガドースのまとめ

今回の摂取量(1回2,000㎎)は特に問題を感じませんでしたが、もっと大量の例えば6,000㎎は飲む気にはなりません。

2,000㎎の時の息苦しさがもっと強くなるかと思うとちょっと怖いです。

GABAフラシュは面白いですが、今の自分にとっては通常の摂取量(500㎎)で十分と感じました。

危険ですので真似しないでください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です