ナイアシン(ニコチン酸)で二日酔い軽減!ナイアシンを飲むタイミングが大切

ナイアシン(ニコチン酸)は二日酔いを軽減させるか?

お酒を飲みすぎると翌日気持ち悪くなったり、身体がすごくだるかったりと二日酔いになります。

ナイアシンにはアルコールを分解して二日酔いを軽減する作用があると言われますが本当でしょうか?

 

ナイアシンを飲むタイミングが大切

私自身はお酒を飲む前にナイアシンを飲んでも次の日にあまり二日酔いが激減した体感はありませんでした。

人によってはお酒を飲む前にナイアシンを飲むと酔うのが早くなるという人もいました。

本当に二日酔いを軽減する効果があるのか?と感じていました。

 

ご相談者の方から教えていただいた飲み方

ある日ご相談者の方が「酒をたくさん飲んでもナイアシンを飲むと次に日に酒がほとんど残らないよ!」と言いいました。

飲み方を聞いてみると・・・

 

二日酔いを軽減させるナイアシンの飲み方

そのご相談者の方にどんな飲み方をしているのか聞いてみると、

「ベロベロに酔って帰って歯を磨いてナイアシンを飲んで寝る」

とのことでした。

そういうタイミングでは試していなかったなと、私たちも試しにお酒を飲んだ後の寝る前にナイアシンを飲んでみることにしました。

すると次の日の目覚めがいいばかりでなく、身体のだるさもほとんどありませんでした。

このタイミングでナイアシンを飲むとフラッシュはあまりしません。

けれど二日酔いの軽減には効果が抜群です!

次の日の目覚めのよさ、身体の軽さには感動すら覚えました。

だからと言ってお酒の飲みすぎには注意しましょう。

 

私はフラッシュが大好きなのでこういうナイアシンの飲み方は思いつきませんでした。

ご相談者の方に感謝です!

 

なぜ飲酒後にナイアシンを飲むのがいいのか?

お酒を飲む前にナイアシンを飲むと、身体の中の老廃物などの代謝に使われて(これはこれでいいのですが)、その後お酒が入ってきてもアルコールの代謝にまわらないのだと考えました。

お酒を飲む前にナイアシンを飲むことで身体の中がキレイになり、人によってはお酒に敏感になって酔いやすくなるのかもしれません。

お酒を飲んだ後にナイアシンを飲めばそのままアルコールの代謝に使われるのでしょう。

 

二日酔い軽減のためにナイアシンを飲むにはタイミングが大切です。

 

↓こちらもご覧ください。

ナイアシンとは

2017.10.01

ナイアシンフラッシュとは

2017.10.02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です