感想をいただきました「眠剤がいらなくなった、尿酸値が下がった」

60代 女性

寝つきが悪くベルソムラ(20)を服用している方から、「薬がなくても眠れるようになりたい」とのご相談を受けました。

またその方は尿酸値が10mg/dl(女性の基準値 2.4~5.8mg/dl)でした。

 

主な栄養素

今回おすすめした主なビタミン・ミネラルは以下の通りです。

  • ビタミンC
  • ナイアシン(ニコチン酸)
  • ミネラル類

(DQ=6)

  • クエン酸(2,000㎎)

 

尿酸値が高かったので初めからクエン酸を摂ってもらいました。

 

1週間後

「薬がなくても眠れそうな感じがしたので、そのままベッドに入ったらすんなり眠れた。」

その後は、「なんとなくイライラする日は薬を飲むが(4日に1日ほど)、薬がなくても眠れるようになった」とのことでした。

 

2か月後

ちょうど先ほどラインで報告いただきました。

「先日血液検査をしてみたら尿酸値は4.6mg/dl(10→4.6)になってました!」

 

尿酸値が高い人はクエン酸を一緒に

尿酸値が高い人がナイアシンを摂ると尿酸値は上がりやすくなります。

クエン酸を一緒に摂ることで尿酸値の上昇を抑えるだけでなく、尿酸値を正常にすることもできます。

↓こちらもご覧ください。

ナイアシン(ニコチン酸)は尿酸値を上昇させることがある そんな時はクエン酸が効果的

2017.10.16

 

ナイアシンフラッシュはださなくても大丈夫

眠りの改善を期待する場合、特にナイアシンフラッシュをださなくても大丈夫です。

ナイアシンフラッシュが不快な場合はサプリメントを食後などに飲んでください。

↓こちらもご覧ください。

ナイアシンとは

2017.10.01

ナイアシンフラッシュとは

2017.10.02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です