生理痛・PMSのためのビタミン処方

専門家の指導を受けてください。

ナイアイシンなどを用いたビタミン療法では、生理痛・PMSは高い再現性で改善する疾病です。

 

生理痛・PMSの原因

生理痛・PMSはホルモンの乱れが原因で起こると考えています。

ホルモンの乱れは糖化物などの老廃物の影響を受けていると推察しています。

また精神的なストレスも影響しているかもしれません。

 

生理痛・PMSに対する処方例

  • ビタミンC 500㎎~
  • ナイアシン(ニコチン酸) 50㎎~
  • ミネラル類 適量

(DQ =2~4)

1日1回摂取

 

症状の推移

生理の1週間前からサプリメントを摂取しても効果を体感することもあります。

多く人はサプリメント摂取後の1~2回目の生理から改善を体感することが多くあります。

生理痛・PMSの改善では、ナイアシンフラッシュをださなくても効果はあります。

ナイアシンフラッシュが不快な場合はサプリメントを食後に飲んでください。

人によって違いますが、摂取するナイアシンの量は1日50㎎から効果がでてきます。

1日200㎎まででは、生理痛・PMSの改善率はさらに高くなります。

↓こちらもご覧ください。

ナイアシンとは

2017.10.01

ナイアシンフラッシュとは

2017.10.02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です