原因不明の不調(疲れ、頭痛、発熱、めまい・・・)にはビタミン療法をおすすめします

原因不明の不調

病院で検査しても特に異常はないのに体調が悪いことがあります。

疲れ、頭痛、発熱、めまい、吐き気、咳、イライラ、不安など

いわゆる慢性疲労症候群のような症状もこれらに含まれるでしょう。

 

ビタミン療法ですぐに改善することもある

このように特に原因が分からない不調に私たちのビタミン療法がよく効くことがあります。

サプリメントを飲んで次の日から症状の軽減を感じることもあります。

 

改善例

以前ご相談を受けた方は強い疲労感が1年以上続き、病院で検査などをしましたが結果は異常なしでした。医師からは「自律神経の乱れかなにかでしょう」と言われということです。

主な栄養素

今回おすすめした主なビタミン・ミネラルは以下の通りです。

  • ビタミンC
  • ナイアシン(ニコチン酸)
  • ミネラル類

(DQ=4~6)

相談に来られてその日からサプリメントを摂り始めました。すると次の日から明らかに症状が軽くなり、その日を境に疲労感はなくなりました。

 

代謝の低下が原因か?

私たちが提供しているビタミン療法は、身体の代謝を上げて老廃物や疲労物質を排泄するという考え方に基づいています。

代謝が上がった結果原因不明の不調が治るとしたら、これらの不調の原因は身体の中の部分的または全体的な代謝の低下が原因であるのかもしれません。

 

他の方法と組み合わせて相乗効果を期待する

身体の代謝を上げるにはビタミンやミネラル摂取の他に「運動する」「体を温める」などもありますので、これらを組み合わせることで相乗効果も期待できます。

 

お気軽にご相談ください

原因不明の不調にお悩みの方はお気軽にご相談ください。

お子さまから大人まで多くの改善実績があります。